トップページ > 今年の秋は巻物で盛る!スカーフ、ストール、ブランケットなど~

今年の秋ファッションは「巻物で盛る」のが面白い!

ももこもファーマフラーに、スカーフやストールから、大きなブランケットっぽいアイテムまで!

今年のレディース秋ファッションでは、巻物で盛る!のが面白そうです。

MSGM PROENZA SCHOULER 2015年のレディース秋ファッションの巻物

そう言えば、少し前から、カーディガンを肩掛けしたり、セーターを腰に巻いたようなコーデも流行ってましたもんね~。

その流れの延長線上なのか、今年の秋ファッションでは、いろんな巻物スタイルが登場して来ています。

けっこう長くミニマススタイルが続いて来たので、その反動で「盛る傾向」に行きつつあるのかもしれませんね。

例えば、ミラノのコレクションで、エムエスジーエム(MSGM)が披露したのは、強烈なカラーコントラストが目を引くロングマフラー(写真左)

カジュアルで着るには派手すぎな感じもありますが、黒などをメインカラーのコーデにして、コントラストの強い色を差し色にすれば、派手さ加減は中和されます。

写真の右は、ニューヨークのコレクションでプロエンザスクーラー(PROENZA SCHOULER)が披露したバンドのような巻物ストール。

プロエンザスクーラーは、このほかにも、ワンピースの上から、バンドをぐるぐる巻きつけるようなスタイルを披露し、防寒とお洒落を、斬新なスタイルで融合させてました。

拘束衣のように体に巻きつけているスタイルは、ストールと言うよりも、ジャケットと言うか、ちょっとアウター感覚の着こなしですよね。

また、スカーフでも、単に首に巻くだけじゃなく、ハイネックのように首を覆ったり、ネクタイのように首から垂らしたり…と、今までにないような使い方が登場して来ています。