トップページ > エレガンスなゆったりシルエットで、大人可愛い雰囲気のスタイル

ゆったりシルエットながらもエレガンス

カジュアルでゆったりとしたシルエットは、これまでも人気になっていましたが、2015年のレディース秋ファッションでは、リラックスしながらもエレガントなスタイルがトレンドに浮上して来ました。

大人の雰囲気を持つ、ある意味、正統派の女らしさをまとったスタイルですよね。

プラダとクロエのリラクシングエレガンス

例えば、エー ディグリー ファーレンハイト(A DEGREE FAHRENHEIT)が、東京渋谷ヒカリエの秋冬コレクションで披露したのは、歩く度に、アンシンメトリーな配色になるゆったりとしたコートスタイル(写真左)。

段ボールニットやスウェットなど、もともとは、カジュアルっぽい素材を、エレガントで、大人可愛いドレス調に仕上げてるのが印象的でした。

写真の右は、2015-2016東京コレクションで、ビューティフル ピープル(BEAUTIFUL PEOPLE)が披露した、ちょっとオーバーサイズっぽいダッフルコート。

裾にかけてドレープが入るくらいの生地の硬さで、去年から流行ってるビッグシルエットのコートのダッフルコート版っていうような感じもします。

そのほか、日本国内のブランドでは、例えば、マーキュリーディオなんかも、ゆったりとしたシルエットのなかに、女らしいエレガンスさをプラスしたようなスタイリングが多いコレクションでした。

個人的には、秋冬だけど、ピンクのパステルカラーを使ったビッグサイズのニットセーターが印象的。

セーターなのにドレスのような着こなしが新鮮で、今季、いちばん「真似したい」って思ったコーデでした。